買取対応エリア

群馬県にお住いの方へ
美術品・絵画の買取は当店にお任せください。

日本美術保全協会の宅配買取での特徴は査定から買取まで査定料・手数料まですべて完全無料で実施していることです。
言葉の通り、配送料、査定料はもちろん無料ですが、それだけではありません。
なんと査定に納得がいかなかった場合の買取キャンセルによる返送料も無料です。
キャンセル時の返送料がいらないのでお気軽に買取サービスをご利用いただけます。
今となっては不用になった美術品・絵画・日本画・掛け軸がある方は一度日本美術保全協会の宅配買取を利用してみてはいかがでしょうか。
当サービスでは、北海道のお住まいの方でも無料で宅配買取サービスをご利用いただけます。
「不要になった美術品や絵画があるけど、処分しないまま置いてある」「そろそろ買い替えしようかな」と思ったら今すぐお申込み下さい。

群馬県について

群馬県は関東地方の北西部にあり、周りを栃木県、埼玉県、長野県、新潟県に囲まれており「海のない県」でもあります。
群馬県の形は鶴が羽根を広げた様子に似ていることから、「鶴舞うかたちの群馬県」と言われ、上毛(じょうもう)かるたにも読み込まれています。
群馬県の北部は山間部となっており、浅間山、赤城山、榛名山、白根山などの山々と、水上温泉や草津温泉、伊香保温泉等が知られています。
南部に平坦地が広がり、西部や北部に山地が多い群馬県では、地域によって気候が異なります。

平野部は、太平洋型の気候に加え、内陸であるため、夏はとても暑くなります。
強い日差しで温められた空気が山を上がって雷雲となるため、雷が多いことも特徴的です。
冬は、「空っ風」という冷たくした強い季節風が吹きます。
山間部では、夏でも冷涼な気候を生かして、夏秋キャベツの栽培(さいばい)がさかんです。
冬は季節風の影響で、雪がとても多く降ります。

群馬県の歴史において忘れてならないのは岩宿遺跡です。
誰もが歴史の授業で習ったこれは1979年に国の史跡にも指定されているもので、また旧石器時代の遺跡が多いとされています。
また鎌倉末期になると、新田義貞が足利尊氏と共に後醍醐天皇の鎌倉幕府倒幕に向けた運動に参加、これが有名な「建武の新政」です。

近世になると日本の産業革命に大いに貢献した、世界遺産にも登録された富岡製糸場も有名なのが群馬県です。
この技術を背景に大正時代には日本最大の飛行機会社となる中島飛行機が設立されます。
戦後では群馬県から4人の総理大臣を排出しています。

画家について

1969年東京都生まれ。群馬県桐生市で育つ。群馬県立桐生高等学校卒業。私立美術大学を一年で中退後、1994年東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、1996年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。1997年、会田誠に誘われ「こたつ派」展に参加。2001年に岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞を受賞。2013年に『ヘンな日本美術史』で第12回小林秀雄賞を受賞。

大和絵や浮世絵のようなタッチで、非常に緻密に人物や建築物などを描き込む画風で知られる[1]。武士を馬型のバイクに乗せたり、現代の超高層ビルに瓦屋根を載せて描くなど、作品の多くが自由でユーモラスな発想で描かれている。書籍の装丁や広告のポスターの原画も数多く手掛け、成田空港の出発ロビーなどにパブリックアートとして作品が設置されている[2]。2012年に平等院にある養林庵書院に襖絵が奉納された。

主要取り扱い画廊は、ミヅマアートギャラリー。

美術品無料査定致します お気軽にお問合せください

絵画・骨董品・西洋アンティーク等 美術品の買取
お電話でのお問い合わせ 全国共通 03-5809-1815

日本美術保全協会は、全国各地で美術品の買取に対応しております。